HOME > BLOG > セントルイス、第五戦

セントルイス、第五戦

  • Posted by: 上原浩治
  • October 30,2013

ほんまに接戦ばっかりで、精神的にやられてしまうよね。そりゃ〜ヘルペスも出来るわ。
お互いの先発ピッチャーが、素晴らしいピッチングをしてるから、後ろの自分たちは、
ここのところ心臓バクバク、ドキドキでブルペンにいるよ。

パピーがワールドシリーズの打率七割...^^; バケモンだよ。このチームのリーダー。
彼が打てば雰囲気も変わるから、いい方向にいってるような気がするね。
敵地で勝ち越して、ボストンに戻れたのは大きいね。とにかくあと一つ!!

今回のピッチングは、丁寧に投げようと心掛けたことが良かったのかな。
八回の途中からだった。しかも左打者...。レスターだったから、そのまま投げるのかと
思っていたけどね。抑えることができて、ほんまに嬉しい(#^.^#)

一人目は、スプリットで空振り三振。三球勝負で三球ともスプリット。
初球が一番甘い球だったかな。それを見逃してくれたから、余裕ができたのかもね

二人目は、ファストボールで見逃し三振。スプリットを待っていたのかな?
キャッチャーのサインが裏をかいたってことかな。でも見逃した球は最高にいいところに
決まったと思う。

三人目は、スプリットで一ゴロ。引っ掛けてのゴロ(*^^*) ちょっとベースカバーが
怖かったけど、何とかアウトにできたよ。

四人目は、ファストボールで右ライナー。低めのボール球かなって思ったけど...。
低めにいったから助かった。あれが高めだったら、スタンドにいってもおかしくないよね

セントルイス打線は、低めに丁寧にってことを頭にいれて投げないとな。
でも大胆にいくことも大事だし(^^;; ただ、投げる時に迷いだけはないように。
迷って投げてしまうと、間違いなくやられるはず。常に全力投球を心掛けて!!
ゴールが見えてきた。あと一つ! しっかりと準備して、後悔のないように!

HOME > BLOG > セントルイス、第五戦

Feeds

Return to page top