HOME > BLOG > トロント戦

トロント戦

  • Posted by: 上原浩治
  • September 22,2013

いや~、ほんまに最後を締めることができるなんて...(o^^o)
いわゆる、胴上げ投手ってやつ? アメリカは胴上げをしないから、何て言うんだろう?
とにかく気持ち良かったぁ。

八回にタズが少し打たれ、この回の途中から登板。四点差が二点差になったところで。
気持ち的には、かなりピリピリしてたと思う。いつも通りに準備をして、いつも通りに
何も変えずに臨んだつもりだったけど、身体が思うように動かなかった(^^;;

投げてて、ちょっと違うなって思ったけど、どんどん攻めればいいやって開き直り?
それが良かったのかな。フォームが縮こまってるってのが分かったぐらい(^_^;)
でも結果が良ければそれで良し。何も気にすることないね(^O^)

一人目は、スプリットで中フライ。スプリットいきますよっていうフォームに
なってたように思うけど...^^;

二人目は、スプリットで遊内野安打。打ちとってはいたけど、足が速かったね。
これは仕方ないって割り切るしかないもんね。

三人目は、スプリットで空振り三振。一発出れば逆転されるところだったから、
とにかく低めを意識して投げた。もう少し低めにって思ったけど、結果が良ければ
いいんです(o^^o)

四人目は、スプリットで遊ゴロ。うまいこと外に流れていってくれたような...。
低く投げようとはしてるんだけど、今回はコントロールができてなかった

五人目は、ファストボールで左ヒット。レイエス...いいバッターだよなぁ。
スプリットはちゃんと見るし、ファストボールは左に合わせてくるし...。
来年の天敵になるかもね。対策を考えないといけない。

六人目は、スプリットで中フライ。打ち取った球は、コースもよかったし納得。

七人目は、スプリットで空振り三振。
最後の打者になったけど、なんか空気を読んでくれたような空振り? だったような。
参考にならないと思う。

この興奮がみんなに伝わってくれたらいいなぁ。東地区で優勝なんてめっちゃ嬉しい。
ボストンが六年振りってことも知らなかったし、そんなに勝ってなかったんだ(^^;;
いろいろ写真も撮ったし、また機会があればこのブログで出していきたいと思います。
シャンパンファイト最高!! またやりたい!




HOME > BLOG > トロント戦

Feeds

Return to page top